新型コロナウィルス

新型コロナウィルス対策に関する法案審議等

スポンサーリンク
新型コロナウィルス

「アベノマスク」1000億円規模の事業に

アベノマスクに関して、小さすぎるとか、見た目が悪いとか、機能性とかいうことは、もはやあまり問題ではなくなってきた。 それよりもマスク調達の至るところに、掘れば掘るほど怪しい経緯が明らかになるからだ。 それはすでに政府調達の「利権」という...
新型コロナウィルス

「持続化給付金」給付事業受託の闇

まずは「持続化給付金」とは? コロナ禍で昨年より収入が減った中小企業等の法人に最大200万円、フリーランスを含む個人事業者に最大100万円を上限に現金を支給する制度である。 給付予算は、総額で約2兆3000億円の事業となる。 ...
新型コロナウィルス

5月25日 首相会見にツッコむ

5月25日、緊急事態解除のための首相会見が官邸にて開かれた。 いつものように数値の裏付けがなく、雄大な形容詞が連なる、聞くに値しない内容だが、記録を兼ねて、ツッコミどころをピックアップして紹介する。 まずは、緊急事態が解除さ...
新型コロナウィルス

「気の緩み」とはなんなのか

安倍首相が5月14日の会見で一部の地域を除く緊急事態宣言の解除を発表して以降、西村経済再生担当相が連日のように、「気の緩み」を連呼している。 39県で新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことに伴い、残る8都道...
新型コロナウィルス

緊急事態宣言とはなんだったのか?

1か月と少し続いた緊急事態宣言が、一部地域を除いて解除された。 緊急事態宣言、39県で解除…残る8都道府県は21日めどに再判断 安倍首相は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言を39県で解除することを決めた。 ...
新型コロナウィルス

5月4日安倍首相会見、無為な緊急事態延長が日本を壊す

5月4日、緊急事態宣言を5月31日まで延長するという発表のために、安倍首相が会見を行った。 相変わらずプロンプターを読み上げる、ヘタクソな朗読会のようなザマなのだが、今回は、持続化給付金を「8日から」というべきところを、「8月...
国会

さらに謎が深まる「アベノマスク」という公共事業

4月28日、衆院予算委の大串議員の質疑で、新たなるアベノマスク調達の背景が明らかになってきた。 大串議員「ユースビオに発注した布マスクは、枚数や単価は契約の関係上言えないということでしたが、3月24日に契約を結んで、3月中には納入...
新型コロナウィルス

アベノマスク調達 謎の1社が公表に「ユースビオ」

厚労省が頑なに公開を拒んでいた、アベノマスクメーカー4社中の「謎の1社」が、とうとう本日明らかになった。 アベノマスク調達の謎、これまでの経緯については、以下の記事が詳しい。 菅義偉官房長官の27日午前の記者...
新型コロナウィルス

アベノマスクの調達先1社、公開を頑なに拒むナゾ

4月1日、皮肉にもエイプリルフールのこの日、安倍首相によって全世帯に2枚ずつ布製マスクが配布されることが発表された。 想像よりも手配は速く、4月の半ばを過ぎたころから、学校や福祉施設、妊婦のいる家庭を対象に先行配布がされた。 ...
新型コロナウィルス

給付金10万円 政治家は返上より政治で解決を

収入の半減した世帯を対象にした給付20万円案が、岸田文雄氏の一押しでサプライズ的に30万円になったのは、つい4月3日のことだ。 その後、アベノマスクや貴族風コラボ動画などの官邸による失態が相次ぎ、与党の中であからさまに政局を反映しながら「...
スポンサーリンク