2019-06

スポンサーリンク
選挙

自民党が所属議員に配布したナゾの冊子が痛々しい

政治といえば、報道はほぼ政局に偏っている今日この頃。 フジテレビがちょっと思いもよらないネタを引っ張ってきた。 《「トンデモ野党」過激な内容 自民党が配布 謎の冊子》と題されたこのニュース、少し前からネットでは話題になってい...
政治

憲法改正以外には興味のない首相

安倍首相が、櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組に生出演して、選挙前にいろいろ思うところを語ったという。 まぁ、そんな一部の人間しか見ないネトウヨ番組で、安倍氏が、「一番大きな仕事は憲法改正」などと言ったことを、いちいち報道するのは、...
外交

安倍首相のイラン訪問が、壮大な藪蛇になる可能性

今回は、対イラン問題に触れてみる。 実を言うと、この分野に関してブログを書くのは、私にとって少し勇気がいる。 なぜなら、中東問題にあまり詳しくないからだ。(とる子というペンネームのくせに) ただ、詳しくないなりにも、報道を見て「これは...
行政

金融庁の謝罪で幕は閉じるのか?2000万円不足問題

金融庁(三井秀範企画市場局長)が、「老後2000万円不足」に関して「意味のない数字でミスリードした」と謝罪した。 問題の根拠となった、「年金生活では毎月約5万円が持ち出し」グラフは、新しく出てきた説でもなんでもなく、これまでもこの数字...
政治

「老後2000万円不足」説グラフ 省庁間ではすでにおなじみ

「老後2000万円不足」問題で、二階幹事長が報告書を作成した金融庁に対して、遠回しに、穏やかならぬ警告を送ったことは、前回のブログで紹介した。 ぶらさがり会見のノーカット版を見ても、二階氏の発言は、要点が欠落していてちょっとな...
政治

「2000万円不足問題」自民党幹部のコメントがほとんど火消しになっていない

金融庁が出した「老後2000万円不足」報告書が決算委員会でも野党の追及を受け、世の中の反応は日増しに大きくなるばかり。 選挙が近づいていることもあって、自民党の重鎮からさまざまな火消しの声が出ている。 しかし、よく聞いてみると、「ちょっ...
国会

「2000万円不足」案件で白熱した決算委員会

久しぶりに国会に各党の大御所たちが集った。 6月10日、衆議院決算委員会。 今日は、当然と言えば当然だが、野党議員からは「老後に2000万円貯金せよ」問題に、質問が集中した。 質疑に立つ野党議員は、蓮舫議員(立憲)、大塚耕平議員(国民...
行政

農水省「官民ファンド」92億円損失の「責任」はどこに

またまた政府のデタラメな行政の一部が明らかになった。 安倍政権になって設立され、大赤字を出した官民ファンドと言えば、真っ先に思いつくのは「クールジャパン」だ。 が、デタラメファンドは、それだけではなかった。 今回明らか...
政治

解散の道具に使われる利益誘導法案 スーパーシティ

「スーパーシティ構想」と銘打った法案が、今日、閣議決定された。 この「スーパーシティ構想」という言葉、前からなんとなく耳に入っていたものの、急にニュースで話題性をもって報じられるようになった。 なぜ「話題」なのか? ...
国会

予算委員会をイヤだとむずかる安倍首相の「権力天国」

安倍首相の在職日数が2720日となり、初代総理大臣の伊藤博文に並んで歴代3位となったのだそうだ。 本当にどうでもいいニュースだ。 各マスコミは官邸までお祝いに駆け付け、コメントを取り記事にするという、いとも情けない幇間取材に勤しんでいる...
スポンサーリンク