政治

スポンサーリンク
持続化給付金問題

経産相がトンネル法人の定款を作成か?

電通と経産省、政府との癒着が問題となっている。 それは、コロナ禍で売り上げ不振となった中小企業を救済するための「持続化給付金」の支給の遅れの原因を追求したことから、不審な外部委託経路が明らかとなり、似たような経緯が他の事業にも...
政治家

菅原一秀前経産相の不祥事が止まらない

また文春砲だ。 日本の報道メディアたちは、一体なにをしているのだろう。 権力の不正を暴くメディアは、もはや文春だけということなのか。 なんとも情けない。 メロン、カニ、みかん、たらこ、すじこなどを地元の有権者に配ったこと...
新型コロナウィルス

コロナ専門家会議、西村大臣が廃止を発表

議事録を残したくないと政府が駄々をこねている「新型コロナ対策専門家会議」に異変が起きている。 24日、脇田氏、尾身氏、岡部氏の3者が、日本記者クラブで会見を開き、これまでの政府との有り様を語った。 会見はメンバーの幹部によって行われたせ...
持続化給付金問題

「GoToキャンペーン」委託費削減はウソでした

名称からしてすでにスベッているGoToキャンペーン(予算額1兆6794億円)の運営事務委託費が、総予算の約2割に当たる3095億円で外部委託されている件が、誤魔化されようとしている。 これは、経産省、国交省、農水省との共同政策だが、元々は...
国会

枝野氏から、ようやく出てきた「新たな社会観」

ここに朝日新聞の記事がある。 次の首相見据え?枝野氏、首相と「コロナ後」で論戦 立憲民主党の枝野幸男代表は9日の衆院予算委員会で、自身が先月発表した政権構想をもとに、「ポストコロナ」の政治のあり方について安倍晋三首相に論戦を挑ん...
持続化給付金問題

「持続化給付金」膨らみすぎる事務手数料

6月3日衆・経済産業委員会でトップバッターの質疑者、自民党・武部新議員からとんでもない言葉が発せられた。 与党・自民党の議員であるのでこれは仕方がない、と片づけられていい問題なのか? 質疑は冒頭からサービスデザイン社の仕事が...
新型コロナウィルス

「アベノマスク」1000億円規模の事業に

アベノマスクに関して、小さすぎるとか、見た目が悪いとか、機能性とかいうことは、もはやあまり問題ではなくなってきた。 それよりもマスク調達の至るところに、掘れば掘るほど怪しい経緯が明らかになるからだ。 それはすでに政府調達の「利権」という...
持続化給付金問題

「持続化給付金」給付事業受託の闇

まずは「持続化給付金」とは? コロナ禍で昨年より収入が減った中小企業等の法人に最大200万円、フリーランスを含む個人事業者に最大100万円を上限に現金を支給する制度である。 給付予算は、総額で約2兆3000億円の事業となる。 ...
新型コロナウィルス

5月25日 首相会見にツッコむ

5月25日、緊急事態解除のための首相会見が官邸にて開かれた。 いつものように数値の裏付けがなく、雄大な形容詞が連なる、聞くに値しない内容だが、記録を兼ねて、ツッコミどころをピックアップして紹介する。 まずは、緊急事態が解除さ...
国会

「スーパーシティ」の住人に主権はあるのか?

5月22日、黒川検事長の賭けマージャンが週刊文春により表沙汰となったその翌日に当たる。 この日の報道は、折からのコロナ情報と黒川案件一色に染まった。 その裏番組のような形で国会では、「地方創生及び消費者問題に関する特別委員会」という長い...
スポンサーリンク