経済政策、経済動向、経済に関わる事件など

スポンサーリンク
経済

かんぽ不適切販売は、ノルマの問題ではない

郵便局によるかんぽ生命の「不適切販売」が明るみに出て、ひと月あまりになる。 発端は、山形県の一人暮らしの老人が、契約した覚えのない保険を契約させられていることに、その子供が気付いたことだった。 調べてみると、別件に関してタブレット上でサ...
経済

【消費増税】零細企業を脅かすインボイス制

10月1日から消費増税とともに導入される「インボイス制」というものをご存じだろうか? これが導入されると、中小零細が破壊的な打撃を受けるという話がある。 もっとも、この税制は、一消費者には直接は関係のない話だ。 ただ、多くの中小零細が...
経済

【日韓問題】安倍政権がこだわる理由を考えてみた

安倍政権が「支持率をかけて」韓国叩きにこだわっているという新聞記事を紹介して、この措置のなにがどう支持率に繋がるのか分からない、と綴ったのが前の記事だった。 今回は、その話を引き継ぐ形で書いていこうと思う。 ...
政治

「老後2000万円不足」説グラフ 省庁間ではすでにおなじみ

「老後2000万円不足」問題で、二階幹事長が報告書を作成した金融庁に対して、遠回しに、穏やかならぬ警告を送ったことは、前回のブログで紹介した。 ぶらさがり会見のノーカット版を見ても、二階氏の発言は、要点が欠落していてちょっとな...
経済

「退職後2000万円不足」で金融庁が心配するのは、年金ではなく銀行?

将来の年金が不足しているそうだ。 いや、そんなことは大部分の国民はとっくに気づいている。 しかし改めて財務省が、極めて上から目線で、「年金は足りないので、将来をしっかり考えて自力でなんとかせよ」と、とんでもないお達しを下したのだ。 ...
経済

終身雇用終了で考えるべきことは、「副業」ではない

4月20日、経団連会長の中西宏明氏が、 「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。」 と発言して話題になったが、 さらに5月14日、今度はトヨタ自動車の社長・日本自動車工業会会長である豊田章男氏が、 「なか...
経済

港湾労組がストで訴える「大幅賃上げ」とは

全国港湾労働組合連合会、略して「港湾労組」という団体がストライキを決行中だ。 この「港湾労組」が、業界団体である「日本港運協会」に対して、定年延長、年金の充実、最低賃金を巡って抗議中なのである。 ストライキは14日~15日にかけて48時...
経済

世耕大臣ががコンビニ業界を指揮するナゾ

今日はこんなニュースがあった。 コンビニエンスストアの24時間営業が課題となるなか、世耕経済産業大臣はコンビニ各社と会談し、状況の改善に向けた行動計画を提出するよう求めました。(4月5日テレ朝) 経産大臣が、コンビニの業界の今後の営業改...
経済

人手不足は「アベノミクスで景気回復したから」ではない

「低すぎる最低賃金が人手不足の真の原因」 という、日経ビジネスの記事が、ちょっと話題になっている。 最低賃金が低すぎるという意見は、左派系やリベラルの人々の間では、すでに言われて久しい。 外国人労働者を正式に招き入れる「入管法...
経済

「ふるさと納税」はすぐに廃止すべき

ふるさと納税に関する問題が、あちらこちらで小さく吹き上がっている。 が、一つ一つの問題が分散しているうえに、それぞれが話題として扱いが小さく、総体的な問題の大きさが分かりにくい。 今回はひとつ、それらの小さな記事をかき集めて、実は日...
スポンサーリンク