2019-01

スポンサーリンク
行政

政府の「第三者調査」は第三者だったためしがない-厚労省・勤労統計不正

厚労省の「勤労統計不正」問題が、連日国会で追及を受けている。 この「不正」が、経済指標をごまかす意図的なものだったのか、職員の手抜きがルーティン化した間抜けな結果なのか、そこは明らかになっていない。 森友・加計問題や、厚労省のデータ...
メディア

新聞発行部数が年222万部も減少した原因は本当に「ネット」だけなのか?

2018年の日本の新聞発行部数が、2017年と比べて、222万部も減少したそうだ。 日本新聞協会の「新聞の発行部数と世帯数の推移」 という資料をみると、2008年ごろからほぼ毎年約100万部を減らし、直近の2017年から2018...
行政

「おとう飯」ってなに?あまりにバカバカしい女性活躍周辺のキャンペーン事業

「おとう飯」という言葉を聞いたことがあるだろうか 「おとうメシ」ではない。 「おとうはん」と読む。 内閣府男女共同参画府による「子育て世代の男性の家事・育児等、中でも料理への参画促進を目的とした」キャンペーンである。 専用H...
社会

千葉大学が打ち出した「全員海外留学」に批判が多いワケ

国立大学の千葉大学が、「全員留学」という取り組みを発表した。 報道をざっくり紹介すると、 ・期間は2か月 ・大学独自の給付型の奨学金を用意 ・大学独自の留学プログラムを展開 ということだ。 私が最初に見たネットニュー...
外交

安倍首相とプーチンが仲良しだと、北方領土は返還されるのか?

政治アナリストの伊藤淳夫氏が、ラジオ番組でちょっと気になる話をしていた。 日ロ首脳会談の直前に、河野外相と会談をしたラブロフ露外相が、「北方領土という名前を変えろ」などとかなり厳しい態度を取っていたことは、以前にすでに紹介した。 ...
政治

勤労統計不正の調査報告書は厚労省が自分で作成ー閉会中審査

勤労統計の不正をめぐる閉会中審査が行われた。 追及は、統計の不正そのものではなく、おもに事件の経緯を調査する手法に集中した。 すでに第三者を入れた厚労省の「特別監察委員会」で中間発表が出ているのだが、その調査の方法が、あまりに「...
国会

外国人労働者の労働環境を改善する気はない姿勢がにじみ出ていた国会・閉会中審査

1月23日、衆議院法務委員会、出入国管理法に関する閉会中審査の中継を見た。 要するに、国会だ。 18年の暮れに政府がなんらかの理由で、慌てて、急いで、無理やり通した入管法改正について、問題になった外国人を取り巻く労働環境の法整備...
政治

親愛なる安倍政権支持のあなたへ

親愛なる安倍政権支持のあなたへ 安倍政権になり6年が過ぎました。 あなたの生活はよくなりましたか? 「よくなりましたとも!」という方は、あなたの選択はたぶん間違っていないでしょう。 このメッセージは無用の長物だと思いますので...
メディア

コンビニコーヒーで50円相当の窃盗に問われた事件が全国ニュース?

この一地方都市の軽犯罪を、全国紙で取り上げる価値がどこにあったのか、メディアは合わせて書くべきだったのではないかと思う。・・コンビニでコーヒーを買うことへの覚悟を問われたような、居心地の悪さだけが読後感に残る。
外交

日ロ首脳会談出発の当日になって漏れてきた、安倍政権の譲歩案

21日、安倍首相は日ロ首脳会談に臨むべく日本を立った。 が、その日の早朝にはこんなニュースがあった。 安倍政権、2島決着案を検討 北方4島返還「非現実的」(2019/1/21共同) 今回の交渉で、4島すべてが返還されるなどと...
スポンサーリンク