安倍政権

スポンサーリンク
政治

「緊急事態合宣言」民間放送局に報道介入の可能性も否定されず

自民党の伊吹文明氏からこんな発言があった。 後講釈での批判とか不安をあおるような発言は、できるだけバラエティー番組も含めて自粛すべきだ。 大切なことは、一人ひとりが自己抑制と自己管理をしっかりすること。それをやらずに政府の悪口を...
桜を見る会

「桜を見る会」総理決裁を簡素化したのは現場の担当者?後編

さて続きです。 2020年1月9日分の第21回目の「桜を見る会」野党追及本部ヒアリング、前編はコチラで。 最後に取り上げられた問題。 宮本徹議員が国立公文書館で発見した、小泉政権時代の桜を見る会名簿には、総...
政局

安倍政権は終了するのか

自民党内で激しい政局の動きがあるようだ。 政治問題を追及するのには、いまいち精細さに欠ける日本のマスコミだが、政局には敏感だ。 まぁ、普段から現場に出入りしていれば、一般人より敏感なのは当然のことかもしれないが。 首相の総裁任...
政局

「桜を見る会」追及に一層結束が固くなる野党

安倍首相の神通力も、そろそろエネルギー切れだろうか。 今日出たばかりのマスコミ各社の安倍政権支持率は、決して下がってはいないのだけれど、菅原・河井大臣が辞任して以降、今までのように政権の思い通りにならないことが増えて来たように感じる。 ...
教育

英語民間試験だけじゃない、典型的な安倍政権スキーム

11月1日、「身の丈失言」で、格差を容認するともいえる態度を示してしまった萩生田文科大臣が、渦中の英語民間試験実施の延期を表明した。 わずか一週間の間に、菅原経産相が「メロン・香典」疑惑で辞任、河井法務相が妻の選挙違反疑惑で辞任、と相次ぐ...
政治

あいちトリエンナーレ補助金不交付問題から考える公文書

文化庁が、あいちトリエンナーレへの補助金7800万円を不交付にすると一方的に通達した件について、これは国の検閲に通ずるものだとして、「表現の自由」について物議を醸している。 今回はこの一件の問題点を、表現の自由とは違う視点から考えてみたい...
政治

災害対策本部は必要ない程度、との判断なのか

9月9日未明に、大型台風15号が千葉県ならびに東京都の島しょ部を直撃して一週間が経とうとしている。 被害の全容も分からぬまま、11日に安倍首相が官邸に設置したのは、「災害対策本部」ではなく、「組閣本部」だった。 翌日は、テレビもマスコミ...
政局

三原じゅん子氏入閣、人気取り・・なのか??

三原じゅん子氏が入閣するらしい。 そもそも現在の安倍政権下での組閣なんて、なにをどう組み変えようが、大臣たちの程度はこれまでともそうは変わらないだろうし、有用な人材そのものがあそこにはいないのだから、特にイチャモンを付けるまでもないのだが...
2019年参院選

自民党が所属議員に配布したナゾの冊子が痛々しい

政治といえば、報道はほぼ政局に偏っている今日この頃。 フジテレビがちょっと思いもよらないネタを引っ張ってきた。 《「トンデモ野党」過激な内容 自民党が配布 謎の冊子》と題されたこのニュース、少し前からネットでは話題になってい...
政治

「老後2000万円不足」説グラフ 省庁間ではすでにおなじみ

「老後2000万円不足」問題で、二階幹事長が報告書を作成した金融庁に対して、遠回しに、穏やかならぬ警告を送ったことは、前回のブログで紹介した。 ぶらさがり会見のノーカット版を見ても、二階氏の発言は、要点が欠落していてちょっとな...
スポンサーリンク