ヒアリング

スポンサーリンク
森友問題

森友ヒアリング #4 まとめ

2020年4月1日、森友問題合同ヒアリング、第4回目。 今回のポイント、赤木氏の手記でにあるこの部分。 「美並局長は、本件に関して全責任を負うとの発言があったと楠(くす)部長から聞きました。」 ヒアリングに...
未分類

【森友問題】野党合同ヒアリング #2

3月24日、森友問題についての野党合同ヒアリング。 「桜」ヒアリングでは、何度も酒田課長が出てきたが、今回、財務省の矢面に立っている「財務省国有財産企画課長」という人は、肩書きしか名乗らない。 もう、それだけで十分感じが悪い...
森友問題

【森友問題】野党合同ヒアリング #1

森友事件が再燃した。 理由は言うまでもないが、財務省近畿財務局の自殺した職員の「暴露」とも言える手記が公表されたことによる。 3月18日、野党4党で再追求のための合同チームが結成され、19日、第一回目のヒアリングが行われた。 ...
桜を見る会

「桜を見る会」法の専門家が指摘する首相答弁の穴 ヒアリング#32

2020年2月6日、「桜を見る会」野党ヒアリング、32回目があった。 《「桜を見る会」を追求する法律家の会結成の呼びかけ》という会を代表して、小野寺弁護士と泉澤弁護士が、オブザーバーとして出席した。 法の専門家としてのこの事件の味方は、...
桜を見る会

「桜を見る会」関連文書ファイル2013年が公開 ヒアリング#31

2020年1月27日、第31回目の「桜を見る会」野党追及本部ヒアリング、新たな文書がまた内閣府から公開されたことを受けて、緊急に開かれた。 時間があまりたっていないので、現時点でまだ一般人が中身を知るに至ってない。 公開された書類の...
桜を見る会

「桜を見る会」ログの日付開示拒否はセキュリティ問題?そしてまた新文書

2020年1月23日は、またしてもヒアリング2本立てだった。 順番に、第28回目から順に追っていこうと思う。 最初に、28回目では、内閣府人事課長(招待者名簿の所轄課)、大事官房情報化推進室(ログに関する所轄課)の出席を拒否...
桜を見る会

「桜を見る会」なんで今さら新文書?#25《後編》+#26

2020年1月21日の「桜を見る会」ヒアリング25回目の後半まとめ。 こちら前編記事。 2013年から17年までの「桜を見る会」名簿について。 内閣府内閣官房にはあるのか?という質問に、「一年未満なので...
桜を見る会

「桜を見る会」なぜそんなにログが出せないのか?

2020年1月17日「桜を見る会」ヒアリング、第24回、国会召集前に急に開催されたようだ。 冒頭の質問となったのは、文書管理簿に2013年から2017年の「桜を見る会」の名簿の記載がなかったことだ。 文書管理法7条に違反する...
桜を見る会

「桜を見る会」聞き取りメモを持ってくるのを忘れちゃった酒田総務課長#22中編

さて、「内閣府が聞き取り調査をしたメモ」の話題だ。 この記事は前回の続きである。 2013年から2017年の5年分の「桜を見る会」の名簿が「文書管理簿」に記載されていなかったことに関連してである。 これを担...
桜を見る会

「桜を見る会」首相と官房長官に虚偽説明の疑い#22前編

2020年1月14日、「桜を見る会」野党追及本部ヒアリング22回目である。 今回メインの問題は、やはり2013年~2017年までの5年間分の招待者名簿が、「行政文書管理ファイル」に記載されていなかったことである。 これは「名...
スポンサーリンク