スポンサーリンク
原発政策

「人手不足」廃炉作業に外国人受け入れと東電

東京電力が、「特定技能」の資格を持つ外国人労働者を、福島原発の廃炉作業に受け入れると、ゼネコンなど協力会社数十社に対して周知した。 「特定技能」とは、2019年4月からスタートした新しい在留資格である。 「移民法」との異名もあった、...
社会

アドレスホッパーは、若者の地方移住に一役買うのでは

今回は、コアな政治から離れてこんな話題を。 最近、「アドレスホッパー」という言葉を、ネットでよく見るようになった。 あなたは聞いたことがあるだろうか? アドレスホッパーとは? その名の通り、アドレス(住所)を定めず、ピョコピョコ...
政治

加計再来になりうる「スーパーシティ」構想

「スーパーシティ」構想という言葉を聞いたことがあるだろうか? 去年の秋ごろから、小さな記事でチラホラは出ていたものの、それほど人の気にとまるほどの大きさでは報じられてこなかった。 それがここへ来て急に、「思うように進まない」というニ...
経済

港湾労組がストで訴える「大幅賃上げ」とは

全国港湾労働組合連合会、略して「港湾労組」という団体がストライキを決行中だ。 この「港湾労組」が、業界団体である「日本港運協会」に対して、定年延長、年金の充実、最低賃金を巡って抗議中なのである。 ストライキは14日~15日にかけて48時...
行政

改ざん再発防止に文書廃棄が有効?毎日新聞のスクープ

毎日新聞がじわりと静かなスクープを放った。 「公文書クライシス」という題名で何回かのシリーズになっている。 毎日新聞が、安倍首相と省庁幹部の、面談に関する1年間の記録を、官邸に情報公開請求したところ、すべて「不存在」という回答を受け...
選挙

「れいわ新選組」のダサい響きが刺さる。山本太郎新党

失言メッセとして名高かった桜田義孝氏が、五輪担当大臣を辞任したこの日、 山本太郎が新党立ち上げを表明した。 何かするだろう、という予感はしていたが、どうやら裏では着々と新党立ち上げの準備をし、 党名の冠に据える「新元号」の発表を待...
経済

世耕大臣ががコンビニ業界を指揮するナゾ

今日はこんなニュースがあった。 コンビニエンスストアの24時間営業が課題となるなか、世耕経済産業大臣はコンビニ各社と会談し、状況の改善に向けた行動計画を提出するよう求めました。(4月5日テレ朝) 経産大臣が、コンビニの業界の今後の営業改...
政治

「私は忖度します」問題が、メディアに大きく取り上げられる意外

塚田一郎国交副大臣の「私は忖度します」発言に関して、 「どうせまた、これまでの自民議員のどんな不祥事もスルーされたように、今回も話題にならずクローズするのだろう」 と、半ばヤサぐれた思いで書いていたのだが、どうやら今回は、少し様相が違う...
国会

塚田副大臣の「忖度自慢」、その背景とは

4月3日内閣委員会、塚田国交副大臣の、「忖度自慢」が当然ながら追及された。 「忖度自慢」の詳しいいきさつは、こちらの記事でどうぞ。 塚田氏の答弁では、「忖度したというのは、事実ではない」「撤回した」の一点張り。 吉田幹...
政治

国交副大臣の「忖度自慢」に、世がのけ反る

自民党の分裂候補で話題になっている、福岡県知事選。 現在リードするのは、麻生氏と折り合いが悪い、現職の小川洋候補。 対するのが、麻生氏が担ぐ、厚労省出身の新人、自民党本部が公認を出した武内和久候補だ。 そんな奇妙な選挙の応援合...
スポンサーリンク