スポンサーリンク
教育

「AI、AI」と声は上げるが、カネは出さない日本

「AI」という言葉が、日本ではちょっと異様な形でもてはやされている。 確かに、使い方によっては、想像を超えた「便利」の可能性を秘めた技術だとは思う。 ここでは、AIを否定したいわけではない。 しかし、日ごろ政治や時事をウォ...
教育

大学「無償化」のウソと、巧妙に仕込まれた「利権」

大学無償化法(毎日) 「大学無償化」法(東京新聞) 高等教育無償化法(時事) 大学無償化法(共同) 「高等教育無償化」法(朝日) ・・・・・・・・・ 大学等修学支援法(読売) 低所得世帯の高等教育負担を軽減する法案(NHK) ...
行政

うさんくさい改革に「Society 5.0」アリ

「Society 5.0」(ソサエティ5.0) という言葉を聞いたことがあるだろうか? 2018年にはテレビCMが放映されていたようなので、それで名前を知っている人はいるかもしれない。 「未来投資会議」とか「教育再生実行会議」、「国...
教育

仕事に「誇り」は必要なのか?

もはやシリーズ化してしまいそうな「道徳教科書にツッコむ」ネタ。 またしても、ちょっと物申さずにはいられない箇所を、教科書内に発見したので、やはり書いてしまおう。 出展は、東京書籍「新しい道徳1」(中1向け教科書)だ。 テーマ「...
教育

高校普通科を見直し。え、なんで?

なにがしたいのか、ちょっと分からない政府の改革案が報道されていた。 昭和以来の「普通科」見直し=特色重視で細分化-高校抜本改革が始動 (2019年05月06日時事) というものだ。 具体的には、 自民党特命チームと政府の教育再生実...
教育

道徳教科書が示す「権利と義務」

前回の「武士道をつらぬいた、強くて優しくてかっこいいサムライ」の件を取り上げた後も、道徳教科書を読み続けているが、ツッコミどころが多すぎて、ちょっとこのテーマから離れられそうにない。 どうしよう。 このままだと「道徳教科書にツッ...
教育

道徳とサムライと安倍晋三

私はドイツに住んでいるけれど、日本国籍を保有する子供が二人いるので、ドイツの学校に通っていても、申請すれば義務教育の間は日本の教科書を無料で受け取ることが出来る。 そんな制度を使って、小1から日本の全教科の教科書を受け取っているが、最近私...
行政

公文書破棄をますます奨励する安倍政権「大臣の日程表」

NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の請求で分かった、各省庁の「大臣の日程表」がことごとく廃棄されていた件だが、大変な事態であるにもかかわらず、共同系列のメディアが最初に報じて以降、この問題を掘り下げようというメディアは意外にも現れない...
行政

11府省「各大臣の日程表」を急いで捨てるワケ

官邸における省庁幹部との面談に関する過去1年間の記録が、全くないという、毎日新聞の静かなスクープを取り上げたのは、今から1週間ほど前のことだ。 これに関して、官邸は 「記録は政策を担当する省庁の責任で管理すべきだ」 などと...
原発政策

世界はドン引き間違いなし。国連に「原発推進」の戦略案提出

「本気ですか?」と、問いかけたくなる見出しをネット記事で見かけた。 政府、国連に「原発推進」の戦略案提出へ・温暖化対策で(2019年4月20日朝日新聞) 深刻な原発事故を起こし、その後始末もできずに「ミナイフリ」をしている日本が...
スポンサーリンク