スポンサーリンク
2019年参院選

秋田県庁で職員が「じみんとうガンバレ」の異常

秋田市の新屋地区に配置を目指している陸上イージス。 参院選が近づいている今年の6月になって、いい加減な事前調査があらわになり、説明に駆け付けた役人が会場で居眠りをするなど、続く失態で、地元住民の気持ちを逆なでしまくっていた。 県民か...
2019年参院選

地方の「あきらめ」感に揺さぶりをかける候補者たち

宮城県選挙区から出ている石垣のり子さんの政見放送を見た。 参議院選では、今回から政見放送で「持ち込みビデオ」が可能になった。 これまで、政見放送と言えば、名前札を立てた机に座り、堅苦しく語るいわゆるアレを思い浮かべるが、持ち込みビデオで...
2019年参院選

政見放送に見る、公明党の変化

政見放送を見た。 自民党のそれは、言うまでもなく醜悪だった。 安倍首相の隣に座るのは、三原じゅん子氏。 「八紘一宇」の絶叫で一躍ネトウヨのアイドルとなった三原じゅん子氏は、参議院本会議の演説や、政見放送のホステス役を任されたりと、官邸...
2019年参院選

安倍首相が映し出す「強者の快感」

「卑怯」という言葉が日本を覆っていく、そんな気がする。 7月7日中野駅、丸川珠代氏の応援演説に安倍首相が現れた。 「安倍ヤメロ」のコールが響く中で、冒頭3分くらいで丸川氏をほめそやしたあと、総理大臣としての自分のアピールをす...
2019年参院選

参院選が10倍おもしろくなる豆知識

参院選、投票日直前まで自分の選挙区の候補者もよく分からない、という人が少なくないのではないだろうか。 これから2週間ちかく、もうちょっとだけ選挙期間を楽しむ方法がある。 それは、自分とは縁もゆかりもない地方の選挙情勢を見るこ...
2019年参院選

「電力総連議員」の落日

「電力総連」の擁立する候補が、青息吐息なのだそうだ。 実にいい話だ。 私は、野党共闘を応援する態度でいるが、野党の仮面をかぶった経団連の回し者のような議員は、心から御免被る。 だって、そんな野党議員に存在意義はないだろう。 ...
2019年参院選

自民党のお手盛り制度「特定枠」を独自活用する「れいわ」

また「れいわ新選組」について書くことになってしまった。 とにかく安倍政権にはウンザリなので、立憲や国民、共産といった野党たちには、もちろんそれぞれ頑張ってもらいたいと思っている。 他の野党についても何か書けたらと思ってはいるのだが、「れ...
行政

「過疎」の代替語を総務省が検討中

「過疎」の代替語を、総務省が模索しているという。  総務省の有識者懇談会は2日、人口減少が進む地域を指す「過疎」に代わる用語を検討する方針で一致した。豊かな自然などに魅力を感じる人が増える中、マイナスのイメージがある言葉は実態に合...
外交

電撃演出の米朝会談、「蚊帳の外」と嗤ってる場合じゃない

6月30日、日曜日の朝(ドイツ時間)ゆるりと起きて、ツイッターを開くと「4分後」というワードが、トレンドに上がっていた。 「トレンド」とは、ツイッターで、一定時間内に最も多く使用されたワードのことだ。 調べてみると、NHKが「トランプ大...
2019年参院選

1人区で勇み足が過ぎる自民党幹部

自民党・二階幹事長の言動が、選挙前だというのに、慎重さを欠いた強権的なものになっている。 お年のせいか、焦りか、もとからそうなのか。 金融庁の「老後2000万円不足」報告書が出たときは、「選挙を控えているのに(金融庁は)我々に迷惑を...
スポンサーリンク